スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイビジョンmoonカメラ 詳細発表

  • 2007/07/07(土) 08:40:20

http://www.phileweb.com/news/d-av/200707/05/18789.html

いよいよ後一カ月ちょいとなったかぐや(セレーネ)
ハイビジョンカメラが搭載するのは前々から発表されてましたが
仕様を見っけました。

放送機器にも宇宙にも興味あるakiとしては
最高にホットなネタですが気になるそのスペックの方は

220万画素×3枚の3CCD式カメラを2台
フルスペックハイビジョンでも207万画素なので
三原色分解してキレイな色再現を期待できそうです

と、よく考えたらかぐや(セレーネ)の主戦場は宇宙
当然放射線が降り注ぐ訳で。
1枚のメインと2枚のバックアップと考えた方が良さそう

真実はどっちか分からないけどね

そしてカメラ自体は望遠と広角の2種類
打ち上げ時の耐衝撃性はリンクに出てますが
ハンマーでぶっ叩いてもOKだとか・・・
確かにakiが居た研究室が打ち上げた衛星の振動実験も
厚さ1cmのジュラルミンがひしゃげてみんな絶句してたりしましたから
それくらい無いと困るんですけど・・・・ね

それよりも注目するのが
月から10Mbpsで送信が可能だという事
10Mってかなりのハイビットレート
基地局から5kmしか離れて無い
HSDPAの携帯電話で実測1Mbpsくらいしか出ない事考えると
月からの距離に換算すればどれだけキツいことか・・・・

通信の世界はもうそんなところまで来てるのね。

こういう事するからNHK大好き
放送いつかなぁ
楽しみだなぁ

放送しなくてもこの撮影ビデオ収録したDVD出たら確実に買うね
もう発表した瞬間にAmazonでポチりますよ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。