スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォークマン生みの親死去

  • 2007/07/18(水) 00:24:07

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/17/news066.html
ウォークマンの生みの親と言われている
工業デザイナーの黒木氏が死去されました・・・

。゚(゚´Д`゚)゜。


何よりも記事の下のほうにある言葉が重いね

「今のトップは冒険をしなくなった」
「ソニーは本当にダメになった」
「創業の精神でソニーらしさを作っていかないとダメだ」と嘆くこともあったという。




これは3年~7年くらい前の最悪期の事だと思うが
今は若干回復してきた
でも、それでもまだ冒険が足りない気がする

新型ウォークマン
新型ハンディカム
新型プレイステーション(PS3)
新型ブラビア

これらはとてもいい物だ
本当に良くできていると思う
でも、これは正当に努力を重ねた進化の結果
ソニーの進化では無い家電メーカーの進化だと思う。

「ソニーらしさ」は
良い物を作ることじゃない
良い物を創ること。


でも、ソニーピクチャーズやソニーミュージックの足枷が
ぶっ飛んだ発想を重たくしてしまってる様に見える。

例えばPS3のパワーが在れば
iTunesを上回るクオリティのビデオ配信や
ウォークマンの母艦にもなりえるし

キャプチャーボードと外付けHDDでレコーダーにもなり得たはず
しかもボードとHDDは2つ合わせて200ドルも在れば
販売することが出来る。
メーカー純正という肩書を乗せても300~350ドルだ。

同じようにプレステ関連でも幾らでも出る
例えばPSP
PSPは実にCPUがハイパワーで大画面
そして3Dエンジンまで積で居る。
そんな携帯デバイスが既に在るのだから

クリエが撤退した時と違いblackberryとW-ZERO3が叩き起こした
スマートフォン全盛期の今
それをベースにした「CLIEPhone」があってもいいと思う
ウォークマン携帯の兄貴分とすればコンセプトも分り易い。


例えば
学生から社会人へ
スーツを着るようになった。
腕時計も変えた。
でも携帯は普通のまま?

と、問いかけるようなキャッチなら尚良い

WindowsMobile機のもっさり具合を考えると
サクサクブラウジングが出来るPDAが出来ればどれだけ楽か・・・
売れると思うんだけどね
PSPのブラウジングをもっとまともにして
スケジュール管理とか組み込んだ新世代クリエ


しかしこれでも常識の範囲
何か時代を創るわけでは無い。

勿論そんなこと直ぐ書ければそれでメシが食えるから思いつくはずも無いが
何か突拍子もない物を思いついてこそのソニーだと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。