FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス 山根一眞著 と温暖化対策あれこれ

  • 2007/07/28(土) 00:52:11



大学の図書館にこんな本が入ってたので
借りて読んでみた。

akiはこのメタルカラーの時代を
10年くらい前からかな?
好きで読んでるんですが
その新刊
いつもと違うのは
防災、温暖化対策などの
最前線で活躍する人々との対談だけをまとめたもの。

買おうと思ってたけど図書館に入ったなら
今はとりあえず借りといて良いかー
そのうちアマゾンまとめ買いタイムにどかっと買っちゃおう。

と思って読んだのですが

やっぱりなかなか面白い

4階建ての建物丸ごと
数千トンのモノを1mmの精度で揺らす
地震シミュレーターE-ディフェンスや
前回の新潟地震で大活躍したハイパーレスキュー等
そして1000兆度という子供が悪戯にいったとしか思えないような
温度まで物質を熱して核融合反応を起こす史上最強のレーザー等々

面白いことはばかりでしたが
その中でも管理人akiが
興味深いと思ったモノをいくつかピックアップして
びみょーにakiの考えとかも混ぜて書いてみましょう




雪は脅威の温暖化対策

雪って恐ろしいまでの温暖化対策源って知ってました?
冷たいから当たり前だろうって?
違うんです。

雪が凄いのは太陽熱の反射率。
太陽光は一平方メートルあたり
1kWのパワーで降り注いでると言われています。
大変なエネルギーですね

それだからこそ生物が生きられる訳なんですが

ただ、ため込みすぎても温暖化になり過ぎ生物は死滅してしまう。
ミクロに見たら
ヒートアイランド現象の原因でもあります


そして
その余りにも莫大すぎる熱量の太陽光
その熱い光りを

海洋が10%
土壌が20%
コンクリートはデータがありませんでしたがおそらくもっと低いでしょう・・・・

上記の数値しか反射しないのに対して

雪はなんと99%も反射します・・・・

温暖化効果は僅か10W!
洒落にならない温暖化防止効果です


ただしススなどで汚れてしまえばもうアウトです
純白でこそ反射するので
黒ければ幾らでも溶けていってしまう・・・・

うまく大気圏外に反射させ逃がしてきた太陽熱を
「鏡」を汚し、溶かすことで
温暖化のスイッチが入ってしまったのではないでしょうか?

実際温室効果ガスばかりがマスコミで騒がれていますが
下手な温室効果ガス増加防止よりも
この莫大なエネルギーをひらりとかわす回避策である
雪の反射面積をガンガン減らすのはどれだけ地球を暖めることになってしまうのかもう少し真剣に考える必要がありそうです。





さてもう一つ皆さんに質問です。
日本中どこにでも必ずある
「窓ガラス」
これは家全体のエネルギーをどのくらい逃してるでしょうか。



答えは50%です
窓ガラスだけで
暖房費が倍変わる。

途中一度給油して
灯油タンクいっぱい二本を
一冬で使い切るとしたら
まるまる一本は外に捨ててるんです。

エアコンは可視化しにくいので触れませんが
要するに電気代が半分になるんです。

直にエネルギー放出としても
地球をどれだけ暖めるのかとなりますし
当然それだけの量の暖房を考えれば
CO2の排出も2倍な訳です。



じゃあ窓ガラスを他の建材みたいにかればいいじゃん!と言うと
「透明」という宿命がついて回ります。

貴方は同じガラスといえど
繊維状のグラスウールが間に挟まった窓ガラスで
日差しの当たらない部屋に住みたいですか?と聞かれて
はいと言う人は居ないでしょう?

なのでおいそれと断熱材が使えない。

でも、エネルギーを一番無駄使いしてるんだから
何とかもしなきゃならないと出たのが
間を真空にする魔法瓶構造のガラス

日本板硝子さんの
「スペーシア」だそうです。
(詳しくは本を参照)

在りそうでなかったこの硝子は
何でなかったのかはやはりさっきの
硝子が硝子であるが故の
絶対必要な透明度。
真空だとくっつかないようにするスペーサーが必要だが
そんなにスペーサーを入れすぎると、牢屋みたいな窓になってしまう。

でもスペーサーを減らしすぎると
硝子の方もスペーサーも潰れて割れてしまう
そんな悩みを解決したのがスペーシアだそうで
この窓にするだけでなんと35%も効率が上がるとのこと

何も意識しなくても簡単にできる
温暖化対策貴方もお一つつけてみません?








次は風力発電
風力発電ってクリーンだけど
発電量小さいから実用的じゃなく
環境考えてます!ってモニュメントなだけじゃんって
よく言われてきましたが

最近はかなり実用的になってるそうです(詳しくは本を参照)

個々の性能も上がってるし
そもそもいっぱい作っても汚染もないため
いっぱい作るモノなんです。風力発電は


いっぱいって言うとどのくらい?
日本は全国に3万本という数の風車を作る計画だそうです
それで3000万キロワットの電力(原発30基分)と言う
莫大な電力が絶対にクリーンな
風からだけのエネルギーで得ることが出来るんです

三万本ってアホか、多すぎると思った貴方

日本全国に送電鉄塔っていくつあるかご存じですか?
28万本です
実に10倍の数の
送電しかしないで
電線を支えるだけの鉄塔がこの国にはあるんです。

勿論風車で送電は出来ませんが
例えば東京は余り風が強くありませんけど
お台場とか電力消費場所に近い
港湾部に100本くらいダーッっと並べて
海風で回せば

原発まるまる一個分を
東京に送電ロスゼロで送ることが出来るんです。

発電所は発電量の50%を送電ロスとして失ってますので
それがゼロとなれば
別に風力でなくても恐ろしいほどの
温暖化防止策なんですが
風力で行けばエネルギーの無駄もカットだし
なによりCO2を全く出さない。

そして海沿いにでっかい風車が回ってるのを見ると
なんかしらないけど
キレイだなと思えてくるw

送電ロスって言うのは余りにも無駄な
一刻も早くどうにかしなければならない問題
それの有力な解決策を見た気がします
詳しくは本でどうぞ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。